目黒区にある当院はあなたのお話をしっかり伺い最適な施術を行う鍼灸院です。

杉岡鍼灸治療院


第19回 鍼灸は他と何が違うの?

街を歩くと「鍼灸」「マッサージ」「接骨(整骨)」「整体」「リフレクソロジー」「カイロ」「アロマセラピー」など、多くの治療院やサロンを目にします。

当院は東急目黒線武蔵小山駅から徒歩3分にあります。当院の周辺500m以内にも、30ほどのこれら治療院やリラクゼーションのサロンがあります。

健康に対する関心が高まり利用する人が増えたのか。はたまた、パソコンや携帯電話・スマートホンの長時間の使用で肩こりや眼精疲労、背腰部の痛みを始めとする身体の不調を感じる人が増えたのか。

恐らく、そのどちらもが要因としてあり、需要が増えているため、治療院やサロンも増えてきたのだと思います。

しかし、それぞれの方法にどのような違いがあるのかわからず、迷っている方も多くいます。当院にも、来院してから施術内容の違いを知る患者さんもいます。そこで整理をしてみたいと思います。
 
●国家資格と民間資格
体に直接触れ、その人が訴える不調や痛みを改善する役割を担う者は、専門の知識と技術を身につけ、資格も持っている。恐らく多くの方はそのように思っているのではないでしょうか?

しかし、冒頭に挙げた様々な方法の内、国家資格として認められ、資格を取得しなければ行ってならないのは、「鍼灸」「マッサージ」「接骨(整骨)」だけです。

それら以外は、民間団体などが行う講習会に参加して、それぞれが独自の基準で認定を出しています。

「鍼灸」「マッサージ」「接骨(整骨)」は、正確には「はり師」「きゅう師」「按摩指圧マッサージ師」「柔道整復師(ほねつぎ)」という国家資格になります。

この資格を取得するためには、専門の養成学校で最低3年間のカリキュラム(解剖学や生理学など)を消化し卒業しなければ、国家試験の受験資格を得ることができません。

資格取得後は、すぐに開業する人、治療院や病院で研修をする人、研究職や養成学校の教員を目指す人など進む道は様々です。

私は臨床に携わりたいと考えていたので、卒業後は養成学校付属の施術所に勤務しながら、鍼灸を取り入れている2つの大学病院で助手や研修をさせて頂きました。

現在では多くの大学病院やがんセンターで鍼灸師がチーム医療の一員として治療に加わっています。

また、米国では軍の病院に鍼灸師を1人は置くことになっています。これは、戦場から帰還した兵士に鬱病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)発症する人が多くおり、その治療や症状改善に鍼灸が有効ということに起因します。
 
●健康保険は使えますか?
さて、当院を初めて訪れる方から「鍼灸に健康保険は使えますか?」と質問されることがあります。

当院は全て自費による施術ですが、一定の条件を満たせば保険適用になる場合もあります。 
条件とは、

①神経痛、リウマチ、腰痛症、五十肩、頚腕症候群、頚椎捻挫後遺症とその他これらに類似する疾患であること。

②医師の診察を受け、鍼灸を受ける同意書を発行してもらうこと。

③同じ期間に同じ病名で、健康保険で他の医療機関で治療(湿布の処方も含む)を受けていないこと。

また、マッサージも健康保険で受けることができます。条件として、筋麻痺や関節拘縮等であって、医療上マッサージを必要とする症例については保険の対象となります。この場合も医師の同意書が必要になります(2013年10月現在)。

この他にも、加入している健康保険組合によっては、保険を使用して鍼灸を受けることを認めていない場合や、申請作業を患者さん本人が行うことを条件にしている場合もあります。

もし、健康保険を利用して鍼灸を受けたい場合は、健康保険の取り扱いをしている鍼灸院へ必ず確認を取って下さい。

接骨院・整骨院と呼ばれる柔道整復師が行う施術については、もっと簡単に健康保険の利用が出来きます。各院の窓口で健康保険証を提示して、所定の申請書にサインをすれば、他の手続きは柔道整復師が行ってくれます。

保険の対象は骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む)の施術を受けた場合となります。肩こりや疲労回復目的の場合は保険を使えません。もし使っている場合は、不正受給とみなされ保険負担分の返金を求められることも考えられますのでご注意ください。

●鍼灸はどんな症状にいいですか?
鍼灸は、肩こりや腰痛、膝痛など、筋肉の緊張や凝り、関節の痛みがあるときに受けにくる人が大半です。

鍼灸はこれらの症状について得意分野ではあります。

しかし、適応の範囲はもっと広く、世界保健機関(WHO)では、次に挙げる疾患に対して鍼灸療法は有効だとしています。


who_shikkanlist.png



前述しましたが、米国の軍病院では精神科系疾患である鬱病やPTSDについて鍼灸が有効として鍼灸師が在籍するようになっています。私も大学病院の心療内科で研究の助手として鍼灸を担当していました。

近年では不妊症についても、先端の不妊治療と並行して鍼灸を行った場合、妊娠する確率が高くなるとの報告もされるようになりました。

日本でも、不妊治療に専門の病院で漢方と鍼灸を取り入れている医療機関もあります。

当院でも現在、不妊症に悩むご夫婦への総合的なケアの取り組みを始めています。

皆さんも、肩こりや腰痛の時だけではなく、身体の不調を感じた時には鍼灸も改善策の一つとして頭の片隅に置いて頂けることをお勧めいたします。

杉岡鍼灸治療院のご案内

住      所:
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町3丁目5-12
ファーレン目黒1F 
アクセス:
東急目黒線武蔵小山駅から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6303-1975
受付時間:
月火木 9:30~20:00
水金土 9:30~17:00
休診日:
日曜・祝日
学会・研修などにより臨時休診になる場合があります。
時間外の施術を希望される場合はお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ