目黒区にある当院はあなたのお話をしっかり伺い最適な施術を行う鍼灸院です。

杉岡鍼灸治療院


第4回 クナイプ療法・森林療法

今回はクナイプ療法・森林療法を紹介致します。
 
●クナイプ療法
 クナイプ療法とは今から約120年前にドイツのセバスチャン・クナイプ牧師が実践した自然治癒力を利用した治療方法です。クナイプ神父は青年時代に結核を罹患しましたが、冷水浴を行い完治させた経験から考え出された自然療法と言われています。

クナイプ療法は大きく5つの分野で構成されており、それらを専門の医師が患者それぞれにあったように処方をして、各専門技術者が指導をして治療を行います。その5つの療法は次に挙げるものです。

(1)  水療法:温冷水浴
(2)  運動療法:1日2時間ほどの森林内散歩
(3)  食物療法:栄養のバランス
(4)  植物療法:薬草・ハーブを使った食事、入浴、アロマテラピー
(5)  調和療法:心身や身体内外の自然との調和

クナイプ療法は医療施設を持った保養地で行われます。そこには医師や看護婦、クナイプ療法士、理学療法士、カウンセラーがおり、治療を受ける人はそれらの専門家が往診・常駐できる保養施設に中・長期滞在をします。

また、大きな特徴として社会健康保険が適用される場合もあることです。ドイツに限らず欧米では公共・民間会社が提供している健康保険が、西洋医学以外の代替療法にも適用されるケースが多くあります。その背景にはしっかりとした研究と調査がされ、森林療法をはじめ代替療法が有効だと証明されているかです。これは今後日本おいても必要なことだと思います。

ドイツにおけるクナイプ療法の中心は水療法のようですが、森林療法が行える森林散策コースが隣接していないとクナイプ療法保養地の認定を受けることが出来ないことから考えると、森林という自然環境を重視していることが伺えます。

クナイプ療法の発祥の地はドイツ・バイエルン州ミュンヘンから約75Kmのところにあるバート・ウェーリスホーフェンという人口約1万5千人の町です。町は約15万ha(サッカー場300個分)の森林を所有し総延長250kmの散策路が設定されており、300を超える保養関連施設があり、総ベット数は7000床以上になります。年間の利用者数は1980年代のピーク時では、年間100万人(延べ人数)以上もありました。
 
●森林療法
 森林療法は良好な自然の多い環境で運動という負荷と休息を交互に行うことにより、心身の歪みをとり人間が本来持っている自然治癒力を高めることを目的としています。また普段の人工物に囲まれた忙しく生活から離れ、自然が豊かな環境に身をおくことによりじっくりと色々なことを考える時間を持つ事で、心身のバランスも整えられるようです。

ドイツで行われている森林療法は専門の医師が様々な研究結果から患者にあったペース配分やコース設定を処方します。他の療法も組み合わせその結果を診察してゆきます。

森林療法に使われるコースには天然林(自然に出来た森)・人工林(植林で出来た森)の森だけではなく、牧草地や湖畔や川沿いの道も含まれています。そのコースには様々な場所が用意されおり、ただ単に歩くだけと言うことにとどまりません。

例えば、木のチップが敷きつめてある区間がありそこは素足で歩き足裏の刺激をしたり、膝まで浸かれるプールがありその中を歩いたり場所があります。刺激療法も取り入れていることになります。また、休憩場所を兼ねた呼吸療法を行う場所も設定されており、そこでは瞑想も行えるようになっています。

もし、森林療法の目的が単にただ運動をすればいいということであれば、室内で行った方が管理もしやすく安全と言えます。しかし、森林を歩くことで得られる効能があるからこそわざわざ森へ足を運ぶのです。
 
●日本の森林療法
 日本では森林浴という言葉が一般的になっていて、どちらかと言うとレクリエーションや余暇の過ごし方のひとつと言った意味合いが強いと思います。しかし、森林療法は医学的な裏づけをして、内蔵循環器系や運動・支持器官へのトレーニングはもとより、精神的な作用も利用しストレスを軽減して自然治癒力を高めようとします。

現在、日本では今年3月に設立された森林セラピー研究会が中心となり様々な取り組みが行われています。その一つに森林環境が人間に与える影響を研究して森林療法を確立しようとしています。実験室内と森林内において、血液や唾液からストレスの度合いを計測したり、脳波を測定したりしています。

研究が進めば臨床試験として森林療法を取り入れた場合とそうでない場合の比較もされることと思われます。私も鍼灸と森林療法を組み合わせた場合にどのような効果が期待できるか模索中で、いずれは実験をして見たいと考えています。

また、すでに森林療法は森林セラピーの候補地として調査・認定作業が進んでおり、現在全国で16都道府県31箇所が認定されています。先進地は長野県の信濃町で町ぐるみで整備を進めています。研究も多く行われており森林療法の中心地となってゆくのではと思います。

近いうちに森林療法を実際に体験し、実験にも関っていきたいと思っていますので、その折には体験報告を致します。

杉岡鍼灸治療院のご案内

住      所:
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町3丁目5-12 ファーレン目黒1階
アクセス:
東急目黒線武蔵小山駅から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6303-1975
受付時間:
月火木 9:30~20:00
水金土 9:30~17:00
休診日:
日曜・祝日
学会・研修などにより臨時休診になる場合があります。
時間外の施術を希望される場合はお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ