目黒区にある当院はあなたのお話をしっかり伺い最適な施術を行う鍼灸院です。

杉岡鍼灸治療院


第3回 体の汚れを取り去る

●健康な体の土台つくり
健康で生活してゆくために免疫力や自然治癒力を高めることが大切だと言うことがいわれています。その為に様々な方法があり、自然食や無農薬・有機野菜、無添加食品、サプリメント(栄養補助食品)を利用する人が増えてきています。安全で安心できる物を食べて健康な体にしたいと言う気持ちの表れだと思います。

しかし、一方では気を付けていても現代人は体によくないものを少しずつ体内に取り込んでしまいます。それらは食品添加物(※1)や残留農薬、水道水、排気ガスなどで主に飲食物や空気を介して体内に入ります。また、これらは体内に入っても排出や分解がされにくく蓄積されていきます。

これらの物質が体内に入ると体は様々な障害を受けると考えられるようになってきました。病気と原因がはっきりしている物質から、頭痛や肩こり、アレルギー、自閉症、不妊、生活習慣病、注意欠陥障害(多動児)や自然治癒力や免疫力を低下させる原因にもなると疑われている物質もあります。

これらの物質はホルモンバランスを乱したり、体内で活性酸素を発生させたりして体を害する原因となります。これら体内の「汚れ」を取りさることにより、体によいビタミン・ミネラルの摂取や様々な健康法の効果が十分発揮され体の土台が出来ると思います。
 
●必須ミネラルと有害ミネラル
 人にとって必要なミネラルと有害なミネラルがあります。最近はサプリメントで補う人も多いようです。必須ミネラルはカルシウム(Ca)・ナトリウム(Na)・カリウム(K)・マグネシウム(Mg)・鉄(Fe)・銅(Cu)・亜鉛(Zu)などです。

有害なミネラルとは重金属類で水銀(Hg)・ヒ素(As)・カドミウム(Cd)・鉛(Pb)などです。例えば、イタイイタイ病はカドミウム、水俣病は有機水銀といったように公害病の原因になっているものもあります。また、ヒ素が井戸水に混入し健康被害が出たというニュースもありました。しかし、これらの有害なミネラルに触れることは特別なことではなく日常生活にもその原因があります。

例を挙げると、水銀は工場廃水や魚介類に含まれるものだけではなく、歯の詰め物の水銀アマルガムや予防接種の防腐剤として有機水銀が使われています。

ヒ素は農薬や石炭の燃焼、自動車の排気ガス、木材の保存剤などにも含まれています。

カドミウムは工場排水やアルカリ乾電池やタバコの煙にも含まれます。タバコの害はニコチンによる以外にこれらの物質の影響も懸念されてきています。

鉛は電化製品(家電・携帯電話など)に多く使われ、それら廃棄物に酸性雨があたり鉛が溶け出し地下水に入り込む心配があります。また、昔から水道管にも使われており、新しい素材の水道管に交換が済んでいない部分(※2)もあります。

これらの状況を知ると暗い気分になり心配が増えてきますが、昔から毒消しや解毒の方法は考えられておりそれらを利用することで改善できると思われます。次ではそれら体から毒を取り除く方法をご紹介します。
 
●体内の「汚れ」を出す
最近、医療や健康・美容などの分野で「デトックス」や「体内浄化」と言う言葉を見聞きすることが増えてきました。「デトックス」とは「毒」と「取り去る・除去する」から由来し「解毒・浄化」と言う意味があります。「体内浄化」は文字通り体の中をきれいにすると言うことです。また、インドのアーユルヴェーダや中国医学では古くから解毒について考えられ行われてきました。

デトックスは主に「腸内洗浄」と「キレート療法」があり医療機関で行われます。

「腸内洗浄」は大腸内の腐敗物や毒素などを排泄の腸内細菌のバランスを良くして腸の活動をよくすることを目的とします。断食をして腸内を掃除する方法と似ていると思われます。

「キレート療法」はキレート剤という薬品を用いて、体内の重金属類を尿として排出します。これにより血液の循環がよくなり心臓発作や動脈硬化の予防になります。米国では水銀中毒性の自閉症治療や心臓疾患の治療にも使われているようです。

これらは医師の指導の下で行う必要がありますので利用するには少し手がかかると思います。そこで次に身近な方法をご紹介します。

まず一つ目に、食材を選ぶ際に、安心で安全な食材を選びます。減農薬(無農薬)や添加物の少ない食材を選び、体内に入る量を減らします。

そして二つ目に、よくかんで食べることも重要です。特に若い人や子供はかむ回数が減り顎の発達が遅れているとか、消化吸収が悪くなっていると言われています。かむ際に出てくる唾液の中に酵素やビタミン・ミネラルや活性酸素を取り除く酵素が含まれていることも分かり、30回かむことにより毒消しの効果があると言われています。

また、腸管が全身の免疫機能を司る事が分かってきており、腸内環境を整えることも大切です。食物繊維や水分をとり排便の習慣をつけることにより、腸管内に老廃物(毒素)をためないようにしよい腸内細菌を増やすようにします。

もっと詳しいことを知りたい方は次の本を読まれるとよいと思いますのでご紹介します。
「からだの毒消し生活術」大森隆史著・サンマーク出版
 
※1食品添加物:現在1000品目以上が使用されており、日本人は1年間に約4kgもの食品添加物を食べていることになるそうです。

※2水道管は各家庭に引き込んでいる部分(水道メーターから敷地内)は各世帯の設備なので水道局は関知していないようです。

杉岡鍼灸治療院のご案内

住      所:
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町3丁目5-12 ファーレン目黒1階
アクセス:
東急目黒線武蔵小山駅から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6303-1975
受付時間:
月火木 9:30~20:00
水金土 9:30~17:00
休診日:
日曜・祝日
学会・研修などにより臨時休診になる場合があります。
時間外の施術を希望される場合はお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ