目黒区にある当院はあなたのお話をしっかり伺い最適な施術を行う鍼灸院です。

杉岡鍼灸治療院


よくある質問Q&A

質問1 > 鍼は痛くありませんか?

鍼を初めて受けられる誰もがご心配するされます。注射を受ける際の痛さをご想像される方がほとんどですが、その様な痛みはありません。

杉岡鍼灸治療院では0.10mm~0.20mmの毛髮ほどの太さの使い捨てはり(鍼)を使用しております。

初めて施術を受ける方の中には、鍼をしたことに気付かない方や想像と全く違ったという方がほとんどです。

しかし、知覚が過敏になっている部分やお身体の状態によっては痛みを生じる場合もあります。その際には、我慢なさらずに遠慮なくおっしゃってください。痛みを我慢して身体に力が入り、余計に痛みを感じてしまうこともあります。

どうしても痛みが気になるという方は別の方法に切り替えることも出来ます。

質問2 > お灸は熱かったり、やけどの痕が残りませんか?

この質問も初めてお灸を受けられる方がご心配されます。おじいちゃん、おばあちゃんの背中や腕に残るお灸の痕を見たことがある方もいるのではないでしょうか?

昔は、熱く強い刺激のお灸をしてわざと化膿させるという方法が多く使われていました。その為に、大きなお灸の痕が残るのです。現在でもその様なお灸を行なっているところもあります。

杉岡鍼灸治療院では火傷を作らない程度の極小のお灸や直接肌に触れないお灸(灸頭鍼など)を取り入れています。その為、お灸で身体が温まり寝てしまう方もいます。

また、直接肌の上で行なうお灸は木綿糸くらいの太さから大きくても炊く前の米粒くらいの大きさなので一瞬で終わってしまいます。

質問3 > 鍼で肝炎やエイズなどはうつりませんか?

ご心配ありません。杉岡鍼灸治療院では使い捨て鍼を使用しています。一度使用した鍼は医療廃棄物として適正に処理しています。他人に使用した鍼があなたに使われることは絶対にありません。

また、鍼や皮ふの消毒に使う脱脂綿を乗せるトレーについても、医療用の使い捨て品を使用していますのでご安心ください。

質問4 > 何回くらい施術を受ける必要がありますか?

一概に「この症状は何回」と申し上げることは出来ません。
杉岡鍼灸治療院は出来るだけ少ない回数と期間でいい状態になって頂けるよう、最善な施術計画を考えていきます。

まずは週1回を目安にして頂き、お身体の状態や変化に合わせて施術の間隔をあけていきます。ある程度症状が落ち着いたり、改善してきましたら2週間に1回、3週間に1回と間隔をあけていきます。

一番残念なことは、1回の施術で楽になったからとしばらく来なくなり、また同じくらいつらい状態になってから施術を受けるパターンです。1歩進んで1歩下がるの繰り返しの様なものだとお考えください。

 

質問5 > 鍼灸は一度受けると通い続けなければならないと聞きますが?

多くの方々が、鍼灸を受けた後で「体が楽にある」「症状が軽くなる」「よく眠れた」「体が温かい」と言います。この様な実感を得た人にとっては心地よくてクセなりそうに感じられるかもしれません。

しかし、鍼灸を受けた後は楽になるけど、またすぐにつらい状態に戻ってしまう。だから、鍼灸は1度通うと続けなくてはならないと思っている方もいらっしゃいます。

よく状況を伺ってみると、原因となっている生活習慣はそのまま、ご自身でやって頂きたいセルフケア(運動療法や養生法など)は面倒でやっていないという場合があります。

質問6 > 保険は使えますか?

杉岡鍼灸治療院では健康保険による施術は行なっておりません。

以前は健康保険による鍼灸治療も受けて頂けるよう体制を整えておりました。しかし、99%の方が自費による施術を希望されるため現在では取り扱っておりません。

なぜ健康保険より負担額が高い自費の施術を希望されるのか伺ってみると「健康保険だけの施術では満足な結果にならなかった」「どうせ時間を掛けるならば、しっかりとした施術を受けたい」「手続きが面倒」という方が大半でした。

質問7 > 交通事故によるケガや後遺症に保険は使えますか?

自賠責保険や任意保険が適用されればお使いいただけます。

上記の保険の適用がある場合には、あなたが支払う施術料はありません。

保険会社さんによっては鍼灸や柔道整復による施術を認めないと言われることがあります。しかし、あなたが医師の診察を受け、鍼灸の施術を受けたいとはっきりと希望し、医師から承諾を得れば大丈夫です。

もし、それでも保険会社さんから「鍼灸治療は認めません」と言われた場合はご連絡ください。あなたに代わって保険会社さんに説明をいたします。

 

質問8 > 副作用が心配です。

副作用という言葉適切ではありませんが、鍼灸では次のようなことが起こる場合があります。

①眠気やだるさを感じる
自律神経の交感神経は簡単にいうと活動的に動くために作用する神経です。これに対して、副交感神経は身体をリラックスさせ回復する際に働きます。
鍼灸の施術を受けることにより交感神経の緊張が緩み、副交感神経が優勢に働き始めると眠気を感じることがあります。
また、今まで首や肩に知らず知らずのうちに力が入っていた方では、その緊張が取れ筋肉が緩んだことにより、腕や頭の重さを自覚してだるさを感じることもあります。

②症状が一時的に強く現れる
これは「瞑眩(めんげん)反応」といわれるもので、身体がいい状態に変化しようとする時に出現する「デトックス」現象です。大体の場合、施術を受けた夜や次の日に起こることが多いです。
非常に疲れている、寝不足が続いているという方の場合は施術をしている最中に一気に反応が出ることもあります。その際には我慢せずに遠慮なく言ってください。

③鍼を抜いた後に起こる出血
鍼を抜いた後に時々出血することがあります。出血に2種類あり「点状出血」と「皮下出血」です。
「点状出血」は皮ふの表面に点のように出血します。
「皮下出血」は皮ふの下で出血がとどまり、少しふくれたり、ぶつけた時に出来る青アザのようになります。
どちらの出血もすぐに止まります。「皮下出血」の場合は1週間から10日程で青アザは組織に吸収され消え元に戻ります。
抗血栓薬(例:ワルファリンなど)を服用されている方やちょっとぶつけただけでも青アザが出来る方はこれらが起こりやすいのでお申し出ください。

杉岡鍼灸治療院のご案内

住      所:
〒152-0002
東京都目黒区目黒本町3丁目5-12 ファーレン目黒1階
アクセス:
東急目黒線武蔵小山駅から徒歩3分
お問い合わせ・ご予約
03-6303-1975
受付時間:
月火木 9:30~20:00
水金土 9:30~17:00
休診日:
日曜・祝日
学会・研修などにより臨時休診になる場合があります。
時間外の施術を希望される場合はお気軽にご相談ください。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ